ワーキングホリデーの住まい事情

ワーキングホリデーメーカーとしてオーストラリアに滞在している人の多くは、2ベッドルームや3ベッドルームのユニットシェアをしているようです。

オーストラリアに留学をしている学生の多くは、ホームステイが滞在先の主流となっていることに比べ、ワーキングホリデーメーカーは、ユニットシェアを選ぶ傾向が強いようです。

続きを読む

オーストラリアのワーキングホリデーでは事前の英語力が大事

オーストラリアで1年間、ワーキングホリデーメーカーとして過ごした人からよく聞かれるのが、出発前に、もう少し英語を勉強しておけばよかったという声です。

オーストラリアでのワーキングホリデー生活を始める前は、1年間滞在できるし、英語力をアップするには十分な期間と思っている人が多いようなのですが、オーストラリアでもかなりの田舎の地方に滞在しない限り、100%英語環境で生活をすることは、難しいのです。

続きを読む